2007-06

新基準

ブログ再開です。

いろいろな人から、最近ブログ更新してなくない?

といわれつづけて、はや2か月。

じつは、あまりに忙しくてブログをしばらくやめようと決意していました。

忙しくなった原因は、6月20日から始まる確認申請における新基準の審査です。

ご存じの方も多いかとは思いますが、構造計算を中心に審査の基準が厳しくなり、提出書類も増えました。

これまで、普通に審査に合格していた構造形式の建物が、これからは今までの何倍の時間とお金をかけないと審査に合格しなくなりました。

本当にこんなことでいいのか疑問です。

関東大震災以降の大震災を思い起こしてみると、震災時に崩壊した建物は2種類に分かれます。

一つは本当に古い建物。

もう一つは簡単な構造形式でいい加減に計画した建物。

建築家と構造家がチャレンジ精神をもって設計した名作が崩れたという話は聞いたことがありません。

今回の建築審査の新基準は日本の建築を大きく後退させるだけではないでしょうか。

カテゴリー: 日記 | 投稿日:2007年6月19日 | 投稿者:isakano