2008-03

温暖化か寒冷化か

前回は梅の花のことを書きましたが、もう桜が咲いています。

ある人から花粉症が治るんだったらいくら払いますか?って聞かれました。

・・・。

本当に考えちゃいますね。

自分はいつから、このいましましい病気に取り付かれたのか、今となってはもう忘れましたが、本当に憂鬱です。

自分の身体の変化から始まったのか、それとも杉の木が多くなっただけなのか、はたまたその両方なのか?

今日は温暖化についてブログを書こうと思っていたのに、脇にそれてしまいました。

皆さんは本当に地球の温暖化が始まっていると思いますか?

前にもブログに紹介したジュセリーノさんというブラジルの予知夢を見る方は、2012年の夏には、日本でも気温が摂氏51度に達する地域があると予言しています。

しかし、こういう説もあります。

「地球はこれからだんだん寒冷化が始まる。」

これは、東工大の丸山教授の唱えている説です。

1、2年前から太陽の活動と地球の磁場の両方が弱くなっている

2、そのため宇宙から飛来する宇宙線がたくさん地球内に入ってくる

3、宇宙線は雲を形成する核となり、雲がたくさん形成される

4、雲が増えると地球は冷える

ちなみに、太陽が活発だと宇宙線が地球に入ってこなくなり、地球の磁場が強いと宇宙線を遮断するそうです。

さて、的中するのは、予知夢か、科学か、どちらでしょうか?

flathouse sakano

カテゴリー: 日記 | 投稿日:2008年3月17日 | 投稿者:isakano

チェーンメールのその後

前回ご紹介したチェーンメールですが、まさかというか、やっぱりというか、嘘のメールだったそうです。

RH-B型の血液の情報が病院に殺到して、朝日新聞にも異例のコメントが載りました。

やっぱり、ネットは怖いですね。

しかし、嘘とは知らず、見ず知らずのお子さんを助けるために、沢山の人が情報を送られたということだけは救いです。

先日の桃の節句はお祓いの行事ですが、こういったチェーンメールもひとつのお祓いだと思えば、笑ってすませるかもしれません。

flathouse sakano

カテゴリー: 日記 | 投稿日:2008年3月6日 | 投稿者:isakano