2014-01

(建築家列伝)伊藤ていじ

(建築家列伝)2010年の今日1/31 伊藤ていじが亡くなった。建築史家、建築評論家として活躍。日本建築学会賞(1961)。写真家の二川幸夫との共著「日本の民家」で第13回毎日出版文化賞を受賞(1959)

カテゴリー: 建築家列伝 | 投稿日:2014年1月31日 | 投稿者:坂野 由典

(建築家列伝)ヴィオレ・ル・デュク

(建築家列伝)1814年の今日1/27 パリでViollet-le-Ducが生まれた。多くのロマネスクやゴシックの教会堂、城館の修復、復興に携わる。代表的な修復例としてノートルダム大聖堂(1845-)、ピエールフォン城(1885)。著作「建築講話」ではゴシック建築の構造合理主義理論、鉄を用いた理想的建築を言及。

カテゴリー: 建築家列伝 | 投稿日:2014年1月27日 | 投稿者:坂野 由典

(建築家列伝番外編)ハンス ウェグナー

(建築家列伝番外編)2007年の今日1/26 Hans Jørgensen Wegnerが亡くなった。は、デンマークの家具デザイナーであり、北欧デザイン界の雄。代表作にCH-24 Yチェア(1950)、PP-501 ザ・チェア(1949)

カテゴリー: 建築家列伝 | 投稿日:2014年1月26日 | 投稿者:坂野 由典

(建築家列伝)Philip Johnson

(建築家列伝)2005年の今日1/25 Philip Johnsonが亡くなった。AIAゴールドメダル(1978)プリツカー賞(1979)代表作にグラスハウス(1949)、AT&Tビル(現・ソニービル、1984)、著作として「インターナショナル・スタイル」(1932)ヘンリー・ラッセル・ヒッチコックと共著も有名。

カテゴリー: 建築家列伝 | 投稿日:2014年1月25日 | 投稿者:坂野 由典

建築雑誌掲載のお知らせ

「myHOME+Vol.35」にフラットハウス設計の2世帯住宅「Little valley house」が掲載されました。クライアントのKさん、編集長のBさん、ライターのMさん、カメラマンのTさん、ありがとうございました。今回は二世帯特集ということで、「2世帯住宅を成功させる6つのポイント」という題で2世帯住宅を建てるときのコツや気をつけることをまとめています。今後も2世帯住宅の需要は増えていくのではないでしょうか?なんといっても2世帯住宅はシェアハウスの元祖なんですから!

カテゴリー: お知らせ | 投稿日:2014年1月21日 | 投稿者:坂野 由典

建築家列伝 Tony Garnier

(建築家列伝)1948年の今日1/19 Tony Garnierが亡くなった。代表作(著作)Une cite Industrielle (工業都市)(1917)は近代の都市像を提起するものであった。その他スタジアム「スタッド・ジェルラン」(1914)等、地元リヨンで多く設計。

カテゴリー: 建築家列伝 | 投稿日:2014年1月19日 | 投稿者:坂野 由典

建築家列伝 Philippe Starck

(建築家列伝)1949年の今日1/18パリでPhilippe Starckが生まれた。代表作にアサヒビールスーパードライホール・フラムドール(1989)、NYパラマウントホテルのリノベーション(1990)等

カテゴリー: 建築家列伝 | 投稿日:2014年1月18日 | 投稿者:坂野 由典

建築家列伝番外編 ジョルジュ・オスマン

(建築家列伝番外編)1891年の今日1/11 ジョルジュ・オスマンが亡くなった。19世紀フランスのセーヌ県知事。皇帝ナポレオン3世とともにパリ市街の改造計画を行った。現在のパリの原型だけでなく、世界の都市計画の見本となった。さて都知事選はどうなることやら。

カテゴリー: 建築家列伝 | 投稿日:2014年1月12日 | 投稿者:坂野 由典

「ツボミハウス」がカーサブルータスに掲載されました。

「ツボミハウス」がカーサブルータス2月号に掲載されました。
クライアントのMさんを始め関係者の皆さんに感謝です。
「ツボミハウス」は1階はクッキーショップ・YOTSUHAさんですが、本当にクッキーが美味しく、クッキーだけでなくケーキも大変美味しいです。添加物を極力使用しない自然の美味しさです。また、YOTSUHAさんはいろいろなイベントやマルシェに参加されているだけでなく、ご自分の敷地内でも木曜日にマルシェを定期的に行ったり、お菓子づくりのワークショップを行ったりと本当に素晴らしいのです。「ツボミハウス」は、去年の東京建築士会主催の「かしこい家」に入賞もできました。建築の使われ方は作り方以上に大事だということを実感している今日この頃です。

カテゴリー: お知らせ, 住宅設計 | 投稿日:2014年1月9日 | 投稿者:坂野 由典

新年明けましておめでとうございます。

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

2013年は東京オリンピック決定、消費税アップ決定等、建築会に大きく関わるニュースもありました。また、木造用防火サッシが新サッシに切り替わる等、隠れたところでも大きなニュースがありました。そういう理由もあり、2014年はおそらく建築が大きく変わる変化の年になると思います。そして、建築の省エネ化も目に見えるようになっていくのではないでしょうか?それはあたかも自動車の世界でハイブリッド車やクリーンディーゼル車が街に溢れるようになっていくように。さらに、スマートシティという言葉が概念だけでなく、どんどん実現していくことでしょう。
フラットハウスでは変化に敏感になりながらも、変わらない建築の本質を忘れないようにしていきたいと考えています。

皆様にとって2014年も良い年でありますように、お祈り申し上げます。

坂野由典

 

 

カテゴリー: 日記 | 投稿日:2014年1月7日 | 投稿者:坂野 由典