原宿のオフィス

img_1
hara_1
img_3
img_4
img_5
img_6
img_7
img_8
img_9
img_10

原宿のオフィス

  • 竣工年  :2012年
    設計   :flathouse
    施工   :東京組
    所在地  :東京都
    敷地面積 :***m2
    建築面積 :***m2
    延床面積 :***m2
    内装工事

    東京の原宿にあるオフィスの内装デザインである。オフィスなのに、休日のようなリフレッシュした気分で働ける空間をコンセプトとしている。オフィスのエントランスから始まる緩やかな曲線のプロムナードを屋外用のデッキで製作した。デッキはエントランスからスロープで少しずつ高くなり、そのレベル差を利用してワークスペースと会議室を分けている。様々な大きさの会議室は道路に面しており、道行く人が会議の様子を自由に見えるようになっている。一方、森に面するガラス面にはカウンター形式の休憩バーを設け、社員が意識的にON/OFFの切り替えが出来るようになっている。このオフィスでは各社員は専用のロッカールームを持ち、その代わり決められたデスクはなく、ワークスペースのどのデスクも自由に使用することができる。様々な植栽が置かれたこのオフィスでは、社員がデッキの段差に座って簡単なミーティングをしたり、道行く人に会議室から手を振ったり、社員が植栽に水をあげたりと、とてもリラックスしたムードで仕事をする雰囲気が社内に生まれている。同時に、様々な部署の社員が混ざり合うことで、専門の異なる社員同士でアイデアや意見の交換が活発に行われるようになった。

    < japanese english >

  • < japanese english >