船橋の家

funabashi_1
img_2
img_3
img_4

船橋の家

  • 竣工年  :2008年
    設計   :flathouse
    施工   :(株)東京組
    所在地  :東京都
    敷地面積 :64m2
    建築面積 :36.43m2
    延床面積 :74.68m2
    木造地上3階建

    都内の静寂な住宅地で計画された住宅である。リビングは狭くてもいいから、テラスを広くしたいというクライアントさんの要望をもとに検討を進めていった。LDKはキッチンを含め12畳程だが、テラスは8畳以上の広さとした。また、LDKは吹き抜けとし、引き込めるサッシでテラスに対して全開口ができるようになっている。そのため、LDKはテラスと一体になり、体感的に広く感じることができる。壁に掛けられたTVの配線は壁体内に隠蔽すること等、リビングがスッキリして狭さを感じない工夫を施している。テラスの手摺壁は隣家の開口を隠す高さにして、ルーフテラスはリビング同様プライベートな空間として活用できればと考えた。

    < japanese english >

  • < japanese english >