西永福の家

nishieihuku_1
img_2
img_3
img_4
img_5
img_6
img_7

西永福の家

  • 竣工年  :2011年
    設計   :flathouse
    施工   :(株)東京組
    所在地  :東京都
    敷地面積 :190.5m2
    建築面積 :82.81m2
    延床面積 :145.74m2
    木造 地上2階建

    東京武蔵野の落ち着いた住宅街に計画された住宅である。冬暖かく、夏涼しい家、耐久性のある家、庭と一体になるシンプルな家、を希望された。そこで、外壁、屋根とも外断熱にして大きな吹き抜けがある中で、家全体として住環境を高めることを検討した。外壁は耐候性のある中空セメント板で仕上げ、耐久性を高めている。空間内部は落ち着いた色を基調として、ポイントとして乳白ガラスの引き戸を使用している。また、鉄骨階段の段と段の間の隙間には丸棒を設置し、お子さんが安心して上れるように工夫した。

    < japanese english >

  • < japanese english >