神戸S邸

神戸S邸
img_2
img_3
img_4
img_5
img_6
img_7
img_8
img_9
img_10
img_11
img_12
img_13
img_14
img_15
img_16
img_17
img_18
img_19
  • (c) Takumi Ota

神戸S邸

  • 竣工年  :2012年
    設計   :flathouse
    施工   :越智工務店
    所在地  :神戸市
    敷地面積 :252.82m2
    建築面積 :92.06m2
    延床面積 :162.45m2
    木造地上2階建

    神戸の落ち着いた住宅街に計画された住宅である。
    既存の擁壁をできるだけそのままにしつつ、カーポートを増設した。また、擁壁の上にアルミルーバーと植栽でプライバシーを保つことで大胆なガラス張りの吹き抜けのあるリビングとした。建物全体をセルロースファイバーの断熱で包み、白いタイル張りのリビングには床暖房を設置し、大きなガラスはLow-Eガラスとし、大らかな構成ながらも熱効率の良い住宅となっている。セルロースファイバーで包まれた吹き抜けはクライアント自慢のオーディオシステムの音環境にも一役買っている。2種類のタイルの白、漆喰の白など様々な白が混ざり合う空間の中に対して、重心の低い黒い家具を設置することで、明るいながらも落ち着いた住空間を実現している。

    < japanese english >

  • < japanese english >